スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<普天間移設>首相、23日に2度目の訪沖…政府方針説明(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、沖縄県を訪れ仲井真弘多知事らと会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設に関する政府の考え方を説明する。平野博文官房長官は21日の記者会見で、沖縄県や関係自治体との間で新たな協議会を設ける意向を表明。首相は普天間移設問題の5月末決着を明言しているが、県側は県内移設に反発しており、調整は難航している。

 首相の沖縄訪問は今月4日に続き2回目。首相は21日夜、沖縄再訪問について「現在の政府の考え方を協議申し上げたい。沖縄の皆様方にも『これで行こう』という思いになっていただきたい。そのためには必要なことはお話しすべきだと思っている」と述べ、仲井真知事らに政府方針を説明する考えを示した。首相官邸で記者団に語った。

 首相は初訪沖の際、県内移設の考えを表明したが、政府内で検討している米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)か沖合への移設案の詳細については説明を避けた。

 一方、平野氏は記者会見で「沖縄振興の話もあり、政府との間で(協議会を)作っていかなければならない」と述べ、今後の調整の場として新たな協議機関を発足させる意向を表明。

 政府と地元自治体は、06年8月に普天間飛行場の移設計画や地域振興策を協議する場として「普天間移設協議会」を発足させたが、鳩山政権では一度も開かれていない。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:10~15年後見直し 日米共同声明に明記へ
普天間移設:「政権合意なく問題」福島少子化相
普天間移設:27日に知事会 訓練の分散移転受け入れ協議
普天間移設:下地氏が渡米 米議会関係者と意見交換へ
普天間移設:日米4閣僚共同声明も 政府対処方針に合わせ

口蹄疫 スーパー種牛を殺処分 全国ブランドに衝撃(毎日新聞)
【風】立ちはだかった「個人情報」(産経新聞)
事業仕分け 4割強が「一者応札」 建設8団体(産経新聞)
<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
自民、福島消費者相の不信任検討…普天間対応で(読売新聞)
スポンサーサイト

強盗被害の民家隣でまた緊縛強盗 栃木・小山(産経新聞)

 12日午前11時45分ごろ、栃木県小山市花垣町の民家に強盗が押し入り、女性2人を粘着テープで縛って、逃走した。被害品やけが人の有無は不明だが、複数犯による犯行とみられ、県警小山署で強盗事件とみて捜査している。

 県警などによると、この民家は昨年6月10日、警察官を装った強盗に押し入られ、現金などを奪われた無職男性方に隣接する男性の長男方。被害に遭ったのは、長男の妻と家政婦の女性という。

【関連記事】
また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う 大阪
強盗の執念、警察失態…まんまとテレビ盗まれる
「手錠掛け合って輪になれ」さいたまの宅配すし店に緊縛強盗
人気作家となった元強盗犯、再び塀の中に その本性は…
治安に強い不安 犯罪に遭う危険、75%が意識 大阪

<東京医大>第三者委員会を設置 不祥事相次ぎ(毎日新聞)
基本政策閣僚委、当面見送りを=官房長官に申し入れ―社・国(時事通信)
介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」(産経新聞)
パロマ有罪「公正な判決に感謝」と涙の母(読売新聞)
<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)

<徳川宗春>墓修復へ…名古屋市民有志ら 30日に慰霊祭(毎日新聞)

 今年、名古屋開府400年を迎えたのを機に名古屋市民有志が、太平洋戦争中に空襲で傷ついた尾張藩七代藩主、徳川宗春の墓石を修復する。30日には同市千種区の平和公園の墓前で慰霊祭を行い、修復に向けて墓石から魂を抜く「お精(しょう)抜き」などをする。5月上旬に修復を始め、7月末に完了の予定。市民らは墓石修復をきっかけに宗春の魅力を広める活動に取り組む。【丸山進】

 中心になっているのは名古屋市中区錦のすし店のおかみ、舟橋幸江さん(63)。宗春が白い牛に乗って名古屋城下を巡った場面を再現する「蒲焼(かばやき)道中」を06年に旧蒲焼町(中区錦)で始めた際、墓の存在を知った。

 墓は尾張徳川家菩提(ぼだい)寺の建中寺(同市東区)にあったが、戦後の区画整理で平和公園に移された。高さ3メートルの墓石には、宗春の官位・従二位大納言を示す「亜相二品」や宗春の別名「章善院殿」などの字が刻まれている。

 修復は、市内の左官業者が「無償でやってもいい」と引き受けた。尾張徳川家二十二代当主の徳川義崇・徳川美術館館長らの了解を取り付けた。

 舟橋さんら有志15人は、安田文吉南山大教授(近世芸能文化)を発起人代表としてグループ「宗春ロマン隊」を発足させた。舟橋さんは「宗春は名古屋の礎を築いたが、市民にそれほど知られていない。『名古屋の殿様』として子供たちにも伝えたい」と語る。

 【ことば】徳川宗春

 1696~1764年。尾張藩七代藩主。八代将軍、徳川吉宗の質素倹約令に反発して経済開放政策や文化芸能振興策を進め、派手な陣羽織を着たとされる。名古屋城下は活気づいたが後に窮乏。吉宗の逆鱗(げきりん)に触れ、39年に隠居謹慎させられた。死後も罪人扱いされ、墓には約70年間、金網が掛けられた。

【関連ニュース】
日本本土初空襲:忘れず語り継ぐ…東京・荒川の住民
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート
東京大空襲:朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版
東京大空襲:遺族や都知事ら参列し慰霊法要
東京大空襲:65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」
プロフィール

ミスターきよはるおおつぼ

Author:ミスターきよはるおおつぼ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。