スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会-鳩山首相(時事通信)

 障害者自立支援法をめぐり14地裁で計71人が起こした集団訴訟が21日午前、東京地裁の和解ですべて終結したことを受け、原告の障害者と弁護団など計約120人が同日午後、首相官邸で鳩山由紀夫首相と面会した。首相は廃止を決めた同法に代え、「最終的には障害者差別禁止法をつくりたい」と語った。
 鳩山首相は「支援法は負担を強いる厳しい法律だった。苦労を掛け、申し訳ない思いでいっぱいだ」とあいさつ。その後、原告の一人ひとりに言葉を掛け、握手を交わした。 

【関連ニュース】
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解
特別会計見直しに着手=首相が指示
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」
派遣禁止で失業させない=職業紹介を充実
予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ

漁船操舵員の「思い込み」原因 沖縄南方沖衝突3人死亡で運輸安全委報告書(産経新聞)
AED作動せず搬送患者が死亡 不具合気付かず(産経新聞)
診療所21件、病院と歯科医院各12件-昨年度の医療機関の倒産(医療介護CBニュース)
徳之島3町長との会談に意欲=平野官房長官(時事通信)
同一略称、止める手だてなし=新党たちあがれ「日本」使用で-原口総務相(時事通信)
スポンサーサイト

渋谷に新名所、24年春開業 高さ182メートル「ヒカリエ」(産経新聞)

 東急電鉄などで組織する「渋谷新文化街区プロジェクト推進協議会」は、渋谷駅東口の東急文化会館跡地などに建設している高さ約182メートルの超高層複合ビルの名称を「渋谷ヒカリエ」と決めた。中核施設となるミュージカル劇場は「東急シアターオーブ」と命名した。

 渋谷ヒカリエは最先端のライフスタイルを提案してきた東急文化会館の伝統を引き継ぎ、渋谷から未来を照らし、世の中を変える「光」になる意志を込めた。東急シアターオーブのオーブは天体を意味し、中空に浮かぶ劇場を表現したという。

 ビルは地上34階、地下4階。ビルの顔となる商業施設は地下3階から地上7階に東急百貨店が出店し、11~16階の地上70メートルの中層部には約2千席を持つ東急シアターオーブ、17階より上の高層部はオフィスとなる。地下3階で東急東横線・東京メトロ副都心線渋谷駅とは直結する。平成24年春に開業する予定。

【関連記事】
渋谷に「大人の音楽劇場」
モスの新業態レストラン 渋谷にオープン 旬の野菜にこだわる
渋谷の永遠のシンボルに 忠犬ハチ公慰霊祭
「弁護士バー」オープン 店名は「リーガルバー六法」
渋谷の新しい顔は「ヒカリエ」

首相動静(4月18日)(時事通信)
村木被告「わなにはめられた」 実質審理終了、9月にも判決 郵便不正公判(産経新聞)
仕分け第2弾は天下りにメス、47法人を決定(読売新聞)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続-環境省(時事通信)

<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターの順化ケージでトキがテンに襲われ9羽が死んだ事故で、環境省は13日、事故後ケージに侵入したテンの映像を公開した。このテンがトキを襲った可能性があるという。

【動画でみる】トキの順化ゲージに侵入したテン

 映像は、環境省が新潟市で開いた事故の検証委員会で公開された。同省によると、撮影されたのは7日午後6時ごろの14分間。テンが順化ケージの高さ約5メートルの位置にある網目と鉄骨のすき間(高さ約4センチ、幅約20センチ)から侵入し、天井のはりをつたって地面に下りた後、別のすき間(高さ約4.5センチ、幅約23センチ)から外へ出る様子が映っている。

 委員の小宮輝之・上野動物園園長は「(テンはすき間のある)位置を知っていて入ったように見え、既に(順化ケージを)縄張りとしていると思う。あのテンを捕まえ、他のテンが現れなければ、あのテンが(トキを襲った)犯人だろう」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
【動画でみる】トキのペアの擬交尾
【動画でみる】トキのゲージに野生動物が侵入
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
トキ:襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で

大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か-容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
スーダンに陸自ヘリ 政府、派遣を検討 PKOで初 (産経新聞)
「踏ん張りどころだ」=支持率低下に首相(時事通信)
海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年(産経新聞)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)

サクラ前線、民間3事業者予想は“善戦” 記録的早咲き「誤算」(産経新聞)

 気象庁がサクラの開花予想を取りやめ、民間3事業者だけの競い合いとなった今春。独自の手法を駆使した予想合戦も後半戦に突入したが、各社の中間採点はいずれも“善戦”といったところ。ただ、四国などの記録的早咲きは、各社とも思わぬ誤算だったようだ。(千葉倫之)

 今年は、従来の民間2事業者、ウェザーニューズ(WN)と日本気象協会に加え、新たにウェザーマップ(WM)も参入し、予想精度を競っている。

 「基準となる『標本木』が5、6輪の花を付ける」ことが気象庁の「開花」の定義で、8日現在で沖縄などを除く全国56地点のうち、38地点で開花を観測した。この定義で予想したのが、気象協会とWMだ。

 「気象庁の過去の予想でも平均で3日ほど差があった。いまのところ上出来」と声を弾ませるのは、新参のWM担当者。

 WMの予想(3月5日発表)は38地点のうち東京、大阪など9地点で的中、それらを含め計24地点が誤差2日以内に収まった。気象協会の予想(3月10日発表)は、38地点中で横浜など5地点を当て、誤差2日以内は計23地点だった。

 一方、民間では最古参のWNは、開花の定義、観測地点が他2社と異なる。観測は花見の名所で行い、「エリアの約2割の木が1輪でも開花した日」が開花日と定義する。

 その基準では、沖縄を除く名所47地点で、8日までに37地点が開花。予想(3月8日発表)と比べると高知、兵庫など3地点で的中し、誤差2日以内は計19地点だった。

 一見、他2事業者より分が悪いWNだが、「仕組みが違うし、予想業務の一部だけで比較されるのは不本意」と担当者。WNは、契約した個人が登録する“マイサクラ”の予想サービスも行っており、こちらでは約1万8千本の約75%が誤差2日以内に収まったという。

 “外れ”が目立ったのが四国と北関東。原因の一つとみられるのが、開花直前の天候で、2月に21地点が観測史上1位の最高気温を記録するなど、気温は平年より高めだったが、時折寒気が入り込むなど、変動が激しかったためだ。

 西日本は記録的な早咲きで、高知の3月10日、松山の3月14日など、4地点が観測史上1位、11地点は2位の早さだった。

 気象協会の予想では四国や関東など11地点で4日以上の差があった。「1万通りのシミュレーションをした」というWMも、四国、関東など6地点で4日以上の差を生じ、予想の難しさを浮かび上がらせた。

【関連記事】
桜開花予想ハズレ…森田氏、頭下げる「大目に見てください」
春の息吹は一体どこへ? 真冬並みの寒さに仙台女子アナもびっくり
桜開花予想、早まる傾向 高知で16日
桜開花予想、的中はどこ? 民間3事業者、独自に発表
桜の開花、ウェザーニューズは「遅め」予想
「中国内陸部の資源事情とは…?」

海洋観測装置に不具合=一部データ取得できず-気象庁(時事通信)
山崎さん&野口さんがきぼうでツーショット(産経新聞)
常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず-家具厚生年金基金汚職(時事通信)
幹事長代理に河野氏 自民 選挙対策、若手を起用(産経新聞)
市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)

シー・シェパード元船長、傷害罪でも起訴へ(読売新聞)

 反捕鯨団体シー・シェパードの元船長、ピーター・ベスーン容疑者(44)が、南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」(712トン)に侵入したとして逮捕された事件で、海上保安庁は1日、ベスーン容疑者を傷害と威力業務妨害、銃刀法違反容疑で東京地検に追送検した。

 これを受け、東京地検は同容疑者を2日、逮捕容疑となった艦船侵入のほか、傷害、威力業務妨害の罪でも起訴する方針を固めた。

<拉致問題>対策本部の事務局長代理に三谷秀史氏(毎日新聞)
ジョンソン&ジョンソンに立ち入り検査 公取委(産経新聞)
新規2型糖尿病治療薬ビクトーザ、4月保険適用は見送り(医療介護CBニュース)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)
プランターの乳児2遺体、妊娠6~9か月(読売新聞)

服役中もブログで抗議し「再審めざす」 前和歌山市長を収監(産経新聞)

 和歌山市が平成12年に観光振興名目で行った事業をめぐり収賄と背任の罪に問われ、最高裁の上告棄却で今月2日に懲役4年の実刑判決が確定した旅田卓宗(たくそう)前市長(64)が30日午前、和歌山地検に出頭、収監された。

 旅田受刑者は出頭直前、「(事件では)贈賄側が事実でない調書に署名したとして損害賠償請求訴訟を起こす。その判決などを証拠に再審請求を目指す」と、服役中も再審に向けた準備を進めることを明かした。

 旅田受刑者は昭和61年から通算4期13年にわたって市長を務め、今回の事件で勾留(こうりゅう)中の平成15年に市議選でトップ当選。判決確定で市議を失職した。今後、勾留期間を除き3年近く服役し、刑期終了後10年間も公選法により被選挙権を失う。

 これまでに旅田受刑者は事件を冤罪(えんざい)と主張し警察や検察、裁判所を批判。服役中もブログなどで抗議し続けるという。

【関連記事】
元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 最高裁が上告棄却
和歌山市の訴え認める 前和歌山市長と共謀の元若女将らに賠償命令
リクルート事件 改めて語る2人のキーマン
「世紀の判決」は無期懲役 徹底抗戦の構え崩さず
「闘う弁護士軍団」一転検察官に 大阪弁護士会の刑事弁護委

<鉄道事故>男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅(毎日新聞)
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い-千葉(時事通信)
<無料低額宿泊所>無届け施設も規制 議員立法へ骨子案(毎日新聞)
留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(読売新聞)
プロフィール

ミスターきよはるおおつぼ

Author:ミスターきよはるおおつぼ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。